Cools

対応エリア

関東圏・静岡・山梨

無料見積もり・相談・24時間365日対応

Cools

対応エリア

関東圏 ・ 静岡 ・ 山梨

24時間365日対応
無料見積り・ 相談

メニューオープン メニュークローズ
2024年06月28日 (19日前)
最終更新日2024年07月11日 (6日前)

この記事は約 6 分で読めます。

あなたの予算に合わせたエコキュート製品をご紹介!

こんにちは、株式会社Coolsのきよみです!

エコキュートを購入する際に真っ先に気になるのが、製品の価格ですよね。

「エコキュートを導入したいけど、あまり予算はかけたくないな…」
「多少費用がかかっても、性能が良いものを選びたい!」

各ご家庭の予算によって、選びたい機種は様々ですよね。

今回は、20万円台/30万円台/40万円台(工事費・撤去費用コミコミ)の予算別に選ぶ、エコキュートのおすすめ機種をご紹介します!

ご自身の想定する予算に合わせたエコキュート選びの参考にしてみてくださいね。

エコキュートの価格相場

エコキュートの価格帯

エコキュートの本体価格の相場は、一般的に20万円から40万円程度です。

ただし、これはあくまで本体のみの価格であり、設置工事費やその他の費用を含めると、総額は大きく変わってきます。

以下に、

エコキュートの設置・交換にかかる費用の内訳を示します。

  • ●本体価格:20万円〜40万円
  • ●設置工事費:10万円〜20万円
  • ●配管工事費:5万円〜10万円
  • ●その他の費用(電気工事、旧機器の撤去費用など):5万円〜10万円

これらを合わせると、エコキュートの導入にかかる全体の費用は一般的に50万円から70万円程度となります。

価格を左右する要因

エコキュートの価格は、以下の要因などで変動します。

<容量>
  • ・家庭の人数や使用量に応じて、タンクの容量が異なる
  • ・容量が大きいほど価格も高くなる
<機能>
  • ・高機能なモデルほど価格が高くなる
  • ・ヒートポンプの性能や断熱性能、リモコンの機能なども価格に影響する
<メーカー>
  • ・メーカーによって価格設定が異なる
  • ・信頼性の高い有名メーカーは、価格がやや高めになる傾向がある
<設置場所>

設置場所の条件によっては工事費が変動する場合があります。
例えば、配管の長さや設置場所の条件(狭い場所や高所など)は別途工事費が加算される場合があります。

補助金の活用で価格を抑える

補助金制度について

エコキュートの導入にあたっては、各自治体や政府が提供する補助金制度を活用することで、購入費用を抑えることが可能です。

経済産業省の資源エネルギー庁が行っている「給湯省エネ2024事業」の補助金を積極的に活用して、賢くエコキュートの導入に役立てましょう。

   
合わせて読みたい
【2024年7月更新】最大18万円の給湯器(エコキュート)補助金を逃さないで!対象製品と適用条件の解説 【2024年7月更新】最大18万円の給湯器(エコキュート)補助金を逃さないで!対象製品と適用条件の解説 2024年はエコキュートの買い替えで、最大18万円の補助金が適用されることを知っていますか?? 昨年と比べて、どれだけお得なのか。補助金額や要件はもちろん。対象製品、対象機種の情報を掲載しています。

補助金の申請方法

補助金の申請には、事前に申請書類を提出し、審査を通過する必要があります。

補助金申請は「給湯省エネ事業2024」に登録している工事業者でなければ行うことができないため、設置工事を依頼する際には必ず確認するようにしましょう。

また、補助金が交付されるまでには時間がかかるため、余裕を持った計画を立てましょう。

   
合わせて読みたい
【2024年7月最新】エコキュートの補助金が振り込まれないその理由は? 【2024年7月最新】エコキュートの補助金が振り込まれないその理由は? エコキュートの補助金が振り込まれないのはなぜ?どうすれば補助金が受け取れる?振り込まれない原因は?この記事では、そんなエコキュートの補助金についての疑問を解決していきます!この記事を読めば、補助金が受け取れないないなんてことは無くなるはずです!

予算別エコキュートおすすめ機種

それでは本題に入ります!

20万円台/30万円台/40万台の予算に合わせて、弊社で販売しているオススメ機種(※2024年7月現在)をそれぞれご紹介いたします。
※掲載している金額は、補助金適用後の実質価格となります。

予算20万円台のおすすめ機種

日立 BHP-FG37WU 279,800円(税込)

<おすすめポイント>

  • ・日立独自の断熱性!ウレタンク仕様で高い保温性を実現
  • ・補助金10万円適用(※別付:無線LANアダプターが無ければ8万円)
  • ・高性能なヒートポンプユニットで効率的に給湯できる

コロナ CHP-37AZ1 299,800円(税込)

<おすすめポイント>

  • ・2024年2月発売の新機種
  • ・補助金10万円適用
  • ・高感度人感センサーで、ムダな湯沸かしを抑える

予算30万円台のおすすめ機種

日立 BHP-FG46WU 319,800円(税込)

<おすすめポイント>

  • ・補助金10万円適用(※別付:無線LANアダプターが無ければ8万円)
  • ・460リットルの大容量タンクだから、人数が多い家庭にも安心
  • ・効率的な追い炊き機能で、短時間で湯沸かしできる

ダイキン EQX37XFV 329,800円(税込)

<おすすめポイント>

  • ・補助金10万円適用
  • ・業界トップクラスの省エネで、ランニングコストを削減
  • ・おゆぴかUVなど機能充実

ダイキン EQX37XFTV(薄型) 359,800円(税込)

<おすすめポイント>

  • ・補助金10万円適用
  • ・省スペース設計だから、設置場所を選ばない
  • ・高性能なフィルターで、清潔な湯沸かしができる

三菱 SRT-S376U 305,000円(税込)

<おすすめポイント>

  • ・補助金13万円適用(別付:無線LAN対応リモコンが無ければ12万円)
  • ・省エネ性能は業界トップクラス、ランニングコスト削減が期待できる
  • ・高性能なリモコンで、操作がらくらく

予算40万円台のおすすめ機種

ダイキン EQ46XFPV 408,000円(税込)

<おすすめポイント>

  • ・補助金13万円適用
  • ・おひさまエコキュートだから、発電量の多い昼間に沸き上げ
  • ・ダイキン製品の人気機能が充実

三菱 SRT-S376UZ(薄型) 419,800円(税込)

<おすすめポイント>

  • ・補助金10万円適用
  • ・ハイグレードSシリーズの薄型タイプ
  • ・290kPaのハイパワー給湯

【特別編】予算20万円台のおすすめ機種

日立 BHP-FN37WU 289,800円(税込)

<おすすめポイント>

  • ・2024年6月発売最新機種!
  • ・補助金13万円適用(別付:無線LANアダプター無ければ12万円)←Coolsでは無線LAN内蔵リモコンをお取り付けするので補助金13万円の適用となります!
  • ・年間保温効率(JIS)が3.7なので、省エネ効果も抜群!

ご紹介した製品はすべて補助金対象製品となります。

※価格に関する注意事項※
・ご紹介している価格は、弊社で販売してる商品の実質価格です。販売店によって金額は異なります。
・キャンペーンや状況により、価格が変更になる場合がございます。
・本記事の内容は、2024年7月時点の内容に基づいています。

さらに詳しくエコキュート製品を選びたい方は、
弊社HPの「給湯器の選び方」から探してみてくださいね!
株式会社Cools│給湯器の選び方

予算で選ぶエコキュート製品をご紹介しました

ご参考になりましたか?

エコキュートは各メーカーから様々な製品が発売されており、各家庭に合う製品の選択肢も増えてきています。

本体価格だけで判断してしまい、「いざ設置工事したら追加費用がかさんで予算オーバーになってしまった…」

なんてことがないように、設置工事・撤去費用も含んだ金額を正しく把握して、予算に見合った製品を選ぶようにすると良いでしょう。

補助金の活用もお忘れなく!

   
合わせて読みたい
【まだ電気温水器を使用中の方必見】エコキュートへの買い替えで補助金適用最大18万円適用! 【まだ電気温水器を使用中の方必見】エコキュートへの買い替えで補助金適用最大18万円適用! 【2024年最新】電気温水器からエコキュートへの交換工事で最大18万円がもらえる!補助金の制度や予算があとどれくらい残っているかなどを詳しく解説。予算上限に達したら給付終了!行動するならお早めに!

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、ご家庭にぴったりの製品が見つかれば幸いです。

これからも日々の暮らしに役立つ情報を発信していきます!
次回の投稿もお楽しみに!

一覧に戻る
TOP