Cools

対応エリア

関東圏・静岡・山梨

無料見積もり・相談・24時間365日対応

Cools

対応エリア

関東圏 ・ 静岡 ・ 山梨

24時間365日対応
無料見積り・ 相談

メニューオープン メニュークローズ
2024年05月02日 (42日前)
最終更新日2024年06月13日 (今日)

この記事は約 5 分で読めます。

はじめに

みなさんこんにちは!
5月に入り、少しづつ気温が上昇してきて、春から夏への移り変わりを感じる気候になりました。

今年も暑い夏が予想されます。
店舗オーナーのみなさまは、この時期になるとお店の空調について、見直す機会も多いかと思います。

今回は、ご自身のオフィスや店舗で使用している業務用エアコンのメンテナンスについて、自分でできる掃除方法、プロに任せるべき事案などを、ご紹介いたします!

今年の夏も涼しく快適に過ごせるよう、夏本番前の今のうちにご自身の店舗の空調設備を見直しておきましょう!

業務用エアコンの掃除方法

エアコン掃除の必要性

業務用エアコンを定期的に掃除できていますか?

エアコンを清掃しないまま長く放置していると、内部のほこりやカビが蓄積し、衛生環境が悪化したり、エアコンの冷房効率が低下してコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

これから暑い日が増え、エアコンの稼働時間が長くなると、冷房効率の善し悪しが電気代に影響を及ぼします。

今年は政府が物価高騰対策として続けてきた補助金が縮小されることから、今後さらなる電気料金の値上げも予想されています。

▼参考サイト▼
| NHK | 電力大手10社 6月請求分の料金 補助金縮小で300円~500円余↑

エアコンの定期的な清掃で、内部の清潔さを保ちながら、無駄な電力消費も抑えて、
従業員やお客様に涼しくて快適な空間を提供しましょう。

業務用エアコン掃除の手順

ご自身でできる、エアコン掃除の手順をご紹介します。

①エアコンの電源を切る。
②フィルターを取り外し、水で洗い、十分に乾かす。
③ブラシや掃除機を使用して、内部のほこりや汚れを除去する。
④コイルやファンの周りにたまったほこりを特に注意して取り除く。
⑤専用の除菌スプレーを使用して、カビや細菌を防ぐ。
⑥フィルターを取り付け、エアコンの電源を入れて動作を確認する。

※メーカーや製品によって手順や部品が異なる場合がございます。
必ず付属の取扱説明書をご確認の上、作業を行ってください。

プロ(専門家)に頼ろう!

業務用エアコンの掃除は、家庭用エアコンと違い、構造が複雑なものや高所に設置されている場合も多いです。

専門的な知識がないと取り扱いが難しいことも多いため、なるべくプロに依頼した方が安心です。

多くの修理業者では保証やアフターサービスも提供しているので、メンテナンス後も安心してエアコンの使用を続けることができます。

株式会社Coolsでは、業務用エアコンの分解洗浄も承っております!

通常の洗浄では届かない隅々の細かい汚れまで徹底的にキレイにします。
エアコン内部の部品の劣化を防ぎ、製品の寿命を伸ばすことができます。

業務用エアコンの修理方法

業務用エアコンの修理が必要なサインとは

エアコンが故障しているかどうかを見極めるためのサインがあります。
以下をご参考にしてください。

・異音が発生する
・冷房や暖房の効果が低下する
・エアコンの起動が不安定である
・定期的に故障コードが表示される
・エアコン本体や配管からの漏水がある
・異臭が発生する
・エアコンの動作が停止したり突然再起動する

いつもと何か違うな…と異変を感じたら、これらのサインが出ていないか確認してみましょう。
分からない場合には、修理業者への相談を検討すると良いでしょう。

自己修理の注意点

自己修理を試みるときには注意が必要です!

例えば、誤った手順や部品の取り扱い方法により、エアコンが更なる損傷を受けたり、エアコン効率や性能に影響を及ぼす場合もあります。

また、作業の際の安全上のリスクや保証や保険が無効になる場合もあり、不安な場合はプロの技術者に修理を依頼するのが一番安心と言えます。

プロに依頼するメリット

プロ(専門家)は専門知識に加え、豊富な経験も持っているので、自己作業では見落としがちな故障や不調の原因を早期に診断し、適切な対処方法を勧めてくれます。

また、アフター保証もついている業者が多いので、万が一の時にも安心して相談できるメリットがあります。

株式会社Coolsの業務用エアコン修理は、「お店の営業時間に影響がないように工事してほしい…」といったオーナー様のご要望に寄り添って、早朝・夜間工事にも対応可能です!

業務用エアコンについて気になる事がある場合は以下のリンク先からご相談ください。

業務用エアコンの修理・交換のことならCools

業務用エアコンの交換時期

業務用エアコンの交換時期はいくつかのサインで判断できます。

まず、エアコンの故障や不具合が頻繁に発生する場合は、修理ではなく交換を検討するべきだと言われています。

また、エアコンの使用年数が長くなり、耐用年数を超えると、故障や効率の低下が予想されるため、交換を検討すべきです。

古いエアコンから最新のエアコンへ交換すると、冷房効率や性能の向上で年間電気代が50%以上削減可能になる場合もございます。

エアコンを設置して10年程度経過しているようなら、プロの意見を聞きながら、適切なタイミングで業務用エアコンの交換を検討しましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

業務用エアコンのメンテナンスガイドは参考になりましたか?

本格的な夏前の今がメンテナンスには最適なタイミングですので、
是非今のうちに、ご自身の店舗の空調設備を見直してみてくださいね!

株式会社Coolsでも業務用エアコン・空調のご相談を承っております。
LINEや電話でお気軽に問い合わせ可能ですので、いつでもご相談ください。

ご希望があれば、製品に精通したスタッフが現地までお伺いし、無料故障診断&見積もり作成をいたします!

▼2024年4月26日 プレスリリースを掲載しました▼
【PRTIMES】株式会社Cools、業務用エアコンの修理・交換事業開始

これからも暮らしに役立つ情報をお届けしていきます!
次回の投稿もお楽しみに!

一覧に戻る
TOP